『祭礼2016』は、

2 0 1 6 年 度 日 本 演 劇 学 会 全 国 大 会「 ポ ス ト ・ グ ロ ー バ リ ゼ ー シ ョ ン 時 代 の 日本演劇」前夜祭企画に参加しています。

Plant M + takayasu kaguraは劇作・演出家の樋口ミユと俳優の高安美帆が結成したユニットです。

2013年より神楽をテーマに し た『 祭 礼 』シ リ ー ズ を 発 表 し て い ま す 。

今 回 は 、 2 0 1 62 月 に 大 阪 大 学 の 事 業「 劇 場 ・ 音 楽 堂 ・ 美 術 館 等 と 連 携 す る

ア ー ト ・ フ ェ スティバル人材育成事業<声なき声、いたるところにかかわりの声、そして私の声>ー芸術祭III(声フェス)」の

[伝統芸術の現代 化]企画内で上演された『祭礼 2016_koefes version』を再構成して『祭礼 2016』として上演します。

 

 

高安美帆 たかやす・みほ

 

8歳から浪速神楽をはじめる。近畿大学文芸学部芸術学科演劇・芸能専攻卒。

俳優(エイチエムピー・シアター カンパニー所属)

五代目ムグラ・モチコ(MOGURA K A G U R A 所 属 )

2 0 1 2 年 、 t a k a y a s u k a g u r a と し て 神 楽 の研究を開始。ドイツ、ポーランド、イタリア、アメリカ、 日 本 に て 作 品 を 発 表 。

2 0 1 4 年 、 ド イ ツ ・ ギ ー セ ン 大 学 応 用 演 劇 学 科 客 員 教 授 。 2 0 1 5 年 、 声 フ ェ ス「 伝 統 芸 術の現代化」シニアフェロー。

 

岸本昌也 きしもと・まさや

 

神楽を始めたことをきっかけに舞台に立つよ うになる。京都造形芸術大学 情報デザイン 学科卒業後、座・高円寺 劇場創造アカデミー にて演劇を学ぶ。

主な舞台出演にKAAT× 地 点 『 悪 霊 』『 三 人 姉 妹 』( と も に 三 浦 基 演 出 ) 、 カ ン パ ニ ー デ ラ シ ネ ラ『 ロ ミ オ と ジ ュ リ エ ッ ト 』 ( 小 野 寺 修 二 演 出 )な ど 。

現 在 は 俳 優 、デ ザ イ ナ ー として活動。石見神楽東京社中在籍。

 


Plant M + takayasu kagura

 

『祭礼2016

 

 

 

神楽とはいったいなんでしょうか。

 

“神楽(かぐら)”と聞いて思い浮かぶ言葉はなんですか。

 

 

 

 

日時 

7月1日(金) 18時/20時30分

 

※開場は開演の30分前 上演予定時間1時間

 


 

アフタートーク 各回、終演後にゲストを交えたトークを開催します。

 

ゲスト 林 公子(近世芸能史研究、近畿大学文芸学部教授)

 

司会 山﨑達哉(大阪大学総合学術博物館) 出演 樋口ミユ 高安美帆 岸本昌也

 

 

構成・演出 樋口ミユ

 

出演 岸本昌也 高安美帆

 

演出助手 長岡未來

 

音響 近松祐貴(オリジナルテンポ

音響オペ 中村友郁

 

照明 Plant M

 

映像 サカイヒロト

 

制作 植田宏美

 

 

 

会場 イロリムラプチホール

 

料金 2000円

下記アドレスに、希望公演時間/お名前/人数/ ご連絡先を明記の上、メールをお送りください。

こちらからの返信を以てご予約完了となります。

 

 

お問い合わせ miho.takayasu@gmail.com 090-6905-9812(高安)