この公演は終了しました

重奏 マッチ売りの少女

noyR vol.8『重奏 マッチ売りの少女』

忘れられたそれは時間をかけて確実に滲みでてくる


樋口ミユを構成・演出に招き、音楽にはSPAC(静岡舞台芸術センター)の作品で音楽監督を務めるなど

多くの作品で音楽を生み出してきた棚川寛子を迎え、

別役実の『マッチ売りの少女』を元に、再構成した作品を上演いたします。  

 

公演日時(開場は30分前) 

10月19日(土) 14:00開演 / 19:30開演 

10月20日(日) 13:00開演 / 17:00開演

 

会場:若葉町ウォーフ  

最寄り駅

①京急本線「黄金町」徒歩4分 

②京急本線「日ノ出町」徒歩8分

   

チケット料金[全席自由・日時指定]  

一般3,000円、U18(18歳以下割引) 1,500円 

※18歳以下割引は入場時本人確認書類要提示

 

チケット発売(2019年8月28日):

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=77870e2f47

 

原作:別役実  

構成・演出:樋口ミユ(PlantM)音楽:棚川寛子

出演:大木実奈、仲道泰貴/ 平井光子(重力/Note)、内田健介

パフォーマー: 大間知賢哉、岸本昌也、黒木佳奈(疎開サロン) 

 

舞台監督:吉成生子 

照明:横原由祐  

衣装:引田結香 

写真撮影:伊藤華織

チラシデザイン:岸本昌也 

制作・プロデュース:吉川剛史

Plant M情報letter はじめました

Plant情報letterはじめました。

letter会員のみのお得なお知らせなどを公演情報とともにお届けします。

下記から登録することができます。