第16回とよはし都市型アートイベントsebone参加作品

大木実奈、ひとり旅

『恋、みじろぎもせず』

 

作・演出 樋口ミユ(Plant M)

出演 大木実奈(noyR)

 

日時 2019年

8月31日(土)11時/17時/19時

9月1日(日)  11時/17時

 

場所 水上ビル

※詳しい場所はseboneのパンフレットでご説明します。

 

 

 

チケット予約フォーム シバイエンジン予約システムprism

※7月1日から予約開始

大木実奈、ひとり旅「恋、みじろぎもせず」

WEBフォームURL:http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=68f391635f

大木実奈、ひとり旅とは

演劇ユニットnoyRの俳優、大木実奈による一人芝居ユニット。

 

「恋、みじろぎもせず」あらすじ

いつも恋愛がうまくいかない「私」

どうやら今回で12回目の失恋らしい。

「私」は失恋するたびに恋の始まりから破局までをしゃべるしゃべるしゃべる。

思いや苦しみを吐き出し、明日を生きる気力を奮い立たせる。

どうぞ「私」の失恋話を聞いてあげてください。

聞いてくれる誰かがいるだけで、人は強くなれる。

しかし今回の失恋は、どうやらいつもとは少し違うらしい。

好きになってもどうしようもない相手に、恋をしたらしい。

そんな「私」の失恋物語。

 

seboneとは

seboneは、豊橋駅の「駅南エリア」に建つ水上ビルを中心とするアートイベントです。

 

★舞台は水上ビル

豊橋市の中心市街地を流れる牟呂用水。この上に建つ水上ビルを上空から眺めるとまるで、巨大な生き物の「背骨」のように見えます。

とよはし都市型アートイベント sebone は、この水上ビルを「都市の背骨(sebone)」と捉え、水上ビル周辺の駅南エリアを中心に、

アートの力で人と街を元気にすることを目的として2004年 から続くイベントです。

 

★アートのちから

日頃、何気なく目にする風景を一変させ、新たな発想を生み出すことのできるアートアートだからこそ、

私達の街を客観的に捉えることができるのではないでしょうか?

作家や演者のまちに対する想いや社会に対する想いを紐解きながら、

まちを見ることで、公共空間としてのまちを意識してもらい、新たな駅南エリアを創造するきっかけづくりとして開催するものです。

日時 2019年8月31日(土)11時/17時/19時

      9月1日(日)  11時/17時

※開演は開場の30分前(上演時間30分予定)

※5回公演

※会場には大木実奈の絵の展示あり

※予約開始日7月1日から

 

9月1日(日)のみ!

大木実奈のギャラクシーピクチャーのワークショップ開催。

誰でも簡単に描くことが出来る絵です!

14時から開始!

所用時間は20分〜30分。

 大木実奈と一緒にハガキサイズの絵を描いてみましょう。

参加費無料。

 

※ひとり芝居の公演以外の時間は、絵やグッズなどを販売いたします。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

出演者プロフィール

大木実奈 mina ohki

 

俳優。

アウトサイダー・アーティスト。

東京都出身。

玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科卒業。

高円寺劇場創造アカデミー修了(3期生)。

 

演劇ユニットnoyR所属

 

Plant M情報letter はじめました

Plant情報letterはじめました。

letter会員のみのお得なお知らせなどを公演情報とともにお届けします。

下記から登録することができます。