Plant M No.15 終末Blues特集vol.1

TICKET 11月1日21時予約開始予定

二本立てゴーゴーチケット(予約のみ)5500円
前半平日割(12日、13日/予約のみ)2800円
一般前売3200円
一般当日3500円
高校生以下前売り当日ともに500円

WEB専用フォーム(こりっち)
URL:http://ticket.corich.jp/apply/103808/000/

Plant M的終末Bluesとは

 

作品を深めていく再演シリーズ。

週末公演ではなくロングラン公演により、さらに深める深める。

Vol.1は『君ヲ泣ク』✖️『ラズベリーシャウト』の二本立て。

新たな配役によって新しくも変わらない『君ヲ泣ク』と『ラズベリーシャウト』をクリエイトする。

 

『君ヲ泣ク』

2015年 初演 雲南公演

2016年 再演 大阪公演

 

『ラズベリーシャウト』

2018年 初演 横浜公演

『君ヲ泣ク』

STORYーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子どもの頃に見た未来と、現実の未来とのズレを描く。

三人姉妹とその弟の一家の物語。

近い未来、いずれ日本は戦争に突入するだろう。

きっと男たちは再び武器を持つだろう。

その時、三人姉妹はどう生きるのだろうか。

弟はトカレフ片手に何を考えるのだろうか。

誰が作ったとも分からない時代に流される大衆は犠牲者なのだろうか。

それとも、その時代を創るそのものなのだろうか。

 

CASTーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長女…ののあざみ

次女…松村里美

三女…髙道屋沙姫(かまとと小町)

弟…岸本昌也

『ラズベリーシャウト』

STORYーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人々は宇宙へと住処を変える。

いまだに地球に住み続ける人々に、最後通告を伝える仕事をする元宇宙飛行士の男。

それぞれの理由をもって住み続ける人々。

頑として動かず。

地球の最後を、きっともと宇宙飛行士の通達員は見るだろう。

 

CASTーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もと宇宙飛行士の通達員…橋本浩明

息子を待つ母親…千田訓子

窃盗団もと演出家…有北雅彦(かのうとおっさん)

   もと劇作家…中野聡(宇宙ビール)

   もと役者…石畑達哉(匿名劇壇)

種を持つ少女…出口弥生


STAFF

作・演出/樋口ミユ

舞台監督/河村都(CQ

音響/金子進一。(T&Crew

照明/皿袋誠路(PAC West

衣裳/植田昇明(kasane

制作/合同会社 尾崎商店

チラシデザイン/岸本昌也


PLACE ウイングフィールド

提携:ウイングフィールド 

〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6F  TEL 06-6211-8427

(公演の受付は5階となります)

 

DATE

11日(火・祝)13時(R)/17時(K

12日(水)1930分(K)前半割

13日(木)1930分(R)前半割★

14日(金)休演日

15日(土)13時(R)/17時(K

16日(日)11時(K)★/15時(R)★

17日(月)1930分(R

18日(火)1930分(K)★

19日(水)1930分(R

20日(木)休演日

21日(金)1930分(K

22日(土)13時(K)★/17時(R)★

23日(日)11時(R)/15時(K

16回公演(R)ラズベリーシャウト8回、(K)君ヲ泣ク8

★終演後、Bar de La Grandeをオープン(DIVE事務所)

※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前となります。

※未就学児童のご入場はご相談ください。

※各作品上演予定時間1時間15分予定。

提携:ウイングフィールド

協力:株式会社リコモーション NPO法人大阪現代舞台芸術協会

助成:大阪市


Plant M情報letter はじめました

Plant情報letterはじめました。

letter会員のみのお得なお知らせなどを公演情報とともにお届けします。

下記から登録することができます。