blog&cafe


Plant m

どんな呪いにつかまっているのか (土, 27 11月 2021)

いきなりでございますがワタクシ、 夜は寝ることを選ぶようになりました。    眠らずに、 なにか仕事をひとつ終わらせようと起き続けることを止めました。   夜は眠る。 朝は起きる。 あまりにも当たり前すぎるのに、 長い間、眠ることが罪だと思い込んでいた。 なぜだろうか。 眠ってる場合ではない。 少しでも、少しでも、なにか手をつけなければ。 休むことが、とても、悪いことをしているような気分になって。  とっても簡単に言えば、 がんばらないといけない。 ってことだと思う。 うん。 がんばらないといけない時は、がんばればいいの。 でも夜は寝るものなの。 そこがんばるところじゃないと思うの。  と、気付くまでに、とってもとっても長い時間がかかりました。 「やることはあるけれど、今日はもう寝るの」と、自分で決める。 ああ、やらなきゃいけないのに・・・と、考えることをやめる。 やらない、と決める。 自分で決めたことに罪悪を持たない。 責任を持つ。 同じ寝るにしても、 ああ・・・と思いながら眠るのと、 すっぱり決めて眠るのと、 きっと歯ぎしりの音も違うような気分になる。 寝てるから知らんけど。   がんばらねば呪いだ。   人間は、自分で自分に呪いをかける。 他者からかけられている呪いだと思うことさえ、全て自分だ。 お稽古をしながら、ここに登場する人々をわたしは愛おしいと思っている。 愛憎という呪縛とともに生きている人々ばかりだ。   さてさて。 昨日はざっくりと前半。 そして本日はざっくりと後半。 来週のお稽古からざっくり通し。 なにを発見できるかしら。 noyR vol.9『Beautiful Land』   作・演出:樋口ミユ 音楽:黒木佳奈 振付:仲道泰貴   出演:大木実奈、仲道泰貴 大竹ココ(ユトサトリ。) 黒木佳奈(疎開サロン) 平井光子 米澤剛志(劇団唐ゼミ☆)   [スタッフ] 舞台監督=吉成生子 舞台監督助手=塚本恵理子 照明=横原由祐 照明オペレーター=渡瀬翔太 衣装=竹内陽子 映像・写真撮影=伊藤華織 チラシデザイン=岸本昌也 制作・プロデュース=吉川剛史 企画・製作=演劇ユニットnoyR   [日時]2021年 12月25日(土)14:00/19:00 12月26日(日)14:00 ※開演は開場の30分前   [チケット料金]全席自由・日時指定 一般 3,000円 U18(18歳以下割引)500円 ※U18は入場時本人確認書類要提示   [チケット取り扱い] WEBフォーム(協力=シバイエンジン) https://shibai-engine.net/prism/webform.php?d=d7dv1zdj   [アーカイブ配信] 12月29日(水)-2022年1月5日(水) 販売期間=12月6日(月)〜12月27日(月) 配信チケット料金 2,000円 チケット取り扱い=noyR STORE(https://noyr.stores.jp) [あらすじ] 現代のシステムが崩壊した未来。 他者とコミュニケーションをとることができない現実世界が長く続いたことにより、 人々は新しいシステムを生み出した。 仮想現実の世界で、家族、友達などを作り出せるシステムcreature。 まるで生きているような、とてもリアルな感覚で。 主人公の「わたし」はシステムにより生み出した「友だち」と日常を過ごしていた。 理想の「友だち」になにもかも頼ることができ、信じることができ、 裏切らない完璧な「友だち」、完全なプログラム。 しかし、システムにより生み出された「友だち」は、意識を持ち始める   [場所] 若葉町ウォーフ(神奈川県横浜市中区若葉町3丁目47) [アクセス] 京急本線「黄金町」から徒歩4分 京急本線「日ノ出町」から徒歩8分 地下鉄ブルーライン「阪東橋」から徒歩7分 [ご来場のみなさまへ] 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、 ご来場の皆さまにも来館時の検温、手指の消毒やマスクの着用などをお願いしております。 発熱や体調不良の場合にはご来場をお控え頂きますようお願い致します。 感染症対策の詳細はウェブをご覧ください。 https://www.unit-noyr.com/other/  文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業    
>> 続きを読む


カフェ+ギャラリー can tutku